不倫慰謝料請求

裁判しなくても証拠がなくても不倫慰謝料請求は可能です

弁護士に行く前の慰謝料請求についてのご相談は↓

℡045-232-4491

尚、電話相談は初回15分まで無料です。

※相談依頼が殺到につき、万が一コンサルティング業務中電話に出られない場合でも、コールスタッフが常住しているため、当日に折り返しお電話させていただきます。

安心してお電話ください。

パートナーの不倫による相手方への慰謝料の請求

信頼していたパートナーが不倫していることを知った日から、

あなたは辛く悲しい日々が続いていることでしょう。

そして、不倫相手に怒りの感情が芽生え

「慰謝料を請求してやる!」

と、感情的になってしまうこともいたしかたないでしょう。

それは無理もないことだと思います。

しかし、冷静に状況を把握し、手順を踏んでいかなければなりません。

決して、ひとりで抱え込まないほうがいいでしょう。

当事務所では慰謝料請求の手続きや法的側面だけでなく心理的側面のサポート
にも重点を置いています。

慰謝料請求する側に立ってしまったことは辛く苦しい事でしょう。

私も同じ立場に立たされたことがあります。

誰にも相談できず、辛く苦しい日々でした。

しかし、いつまでも問題を長引かせる事は賢明な方法ではありません。

一日でも早く解決し、新しい道への第一歩を踏み出せるように

早急な問題解決に向けて精一杯サポートいたします。

同じ経験をしたことがないと分からないこともあると考えます。

そのようなことを踏まえ、法的側面だけでなく経験者の立場と過去に看護師で心理学を学んだ経験から
心理的側面のサポートをさせていただいております。

まずはあなたの思いを受け入れる事から始めます。

抱えている思いを全てお話ください。

もうあなたはひとりで悩む必要はありません。

問題の解決に向け一緒に歩んで行きましょう。

当事務所の慰謝料請求について

国家資格を持つ行政書士が、「内容証明による慰謝料請求」のサポートをいたします

慰謝料請求の方法の一つとして裁判をする選択がありますが

弁護士費用等考えますと多額の費用がかかります。

ですので、まずは内容証明により裁判せずに慰謝料請求する方法を
おこなっております。

さらに相手方が慰謝料請求の示談に応じてきた場合は示談書の作成をいたします。

 

また、婚約破棄・婚約破棄による慰謝料請求、配偶者に対する慰謝料請求も行っております。
ご相談・お問い合わせください。

注:当事務所では行政書士の職権の範囲内での業務をおこなっております。
あくまでも書類を通じてご依頼いただいた方の権利を主張するサポートをさせていただいておりますので、
代理人としての相手方との直接の交渉はおこなっておりません。
また、裁判等の手続きに関するご相談やご依頼はお受けできません。
裁判に関するご相談は弁護士事務所にご相談くださいませ。
ご依頼した件が裁判に移行する場合は弁護士をご紹介させていただきますのでご了承くださいませ。